スムーズに中古一戸建てを購入する方法!購入時の流れ

家を購入する際は慎重に!

千葉や岡山でお家を購入する際は、長く住み続けられることを考えて慎重になるものです。中古一戸建てを検討しているなら、自分でも確認できる優良物件の見分け方を学んでおきましょう。

中古一戸建てを購入するときのチェックポイントをご紹介

つみきの家

屋根や外壁

すぐに家の中を確認するのではなく、まずは家の外回りをチェックしましょう。屋根など高いところの外壁をみるには肉眼では確認しづらいので、双眼鏡などを活用してチェックすると良いです。チェックポイントとしては
・塗装がはげていないか
・壁のヒビ(クラック)の長さが1m以上あり、幅が0.5mm以上ないか
上記のようにクラックが多い家だと震災などがあった際に、崩壊してしまう可能性があるので注意しましょう。

室内

軒裏

塗装の剥がれや雨漏りのあとがないか確認しましょう。このような細かいところを事前にチェックしておくことで、購入後の修理やリフォームなどの無駄な出費を抑えることができます。

一軒家

基礎

家を支える基盤となるのが「基礎」になります。ここがボロボロだったりヒビが多くあると、地盤沈下などの深刻なトラブルにつながってしまう恐れがあるのです。しっかりと家を支えられるような基礎か物件の見学時に見ていきましょう。

岡山の中古一戸建てを厳選公開

[PR]
岐阜で好評の注文住宅施工業者!
冬暖かくて夏は涼しい空間を提供中

物件を購入するまでの流れをチェック

物件を探し見学する

岡山で中古一戸建てを探す際は、不動産会社を利用するのもいいですがネット検索のほうが簡単に求めている物件を見つけることができます。気になった物件が見つかったらすぐに決めてしまうのではなく、一度見学にいきましょう。

購入申し込みの手続きをする

購入したい物件が決まったら、仲介会社に協力してもらい売主と手続きをしましょう。注文住宅などの新築は購入申込金を2万から10万円ほど支払わなければならない場合もありますが、中古一戸建ての場合は買い手と売主の交渉次第で金額が変わってきます。

契約する

契約が決まれば、仲介会社に仲介手数料を支払い住宅ローンの申込をします。ローンが支払えなくなる状況にならないように契約する前には、銀行などで今後の支払い計画をしっかり立てておくとよいでしょう。

入居

契約が完了してもすぐに入居できるわけではなく、中古一戸建ての場合だと入居に数ヶ月程度かかる場合があります。いつまでに入居したいのか考えて契約するとスムーズに引っ越しができます。

生活しやすいお家とは

人によって家を購入する条件は異なるものです。ですので、中古一戸建てを購入した方の口コミなどを参考に自分が求めている物件について考えていきましょう。

中古一戸建てを購入してよかった!購入者の口コミ

コストを削減して購入できた!

できるだけコストを抑えたくて新築ではなく中古一戸建てを購入しました。中古なのでローンの支払も生活に支障がない程度に抑えることができて満足です。

物件検索サイトが便利

購入したい地域の物件を検索サイトですぐに見つけることができました。希望する条件も絞ることができるので、不動産会社をいくつも回らずに済みました!

やっぱり事前に見学しておくと安心です

気になった物件をいくつかピックアップして、それぞれ見学に行き比較するといいですよ!比較して慎重に今の家を購入したので、後悔もなく過ごせています。

こどものことを考えて中古一戸建てを購入しました

もともとマンション暮らしだったのですが、こどもができたことをきっかけにお家を買うことになりました。主人は収入が多い方ではないので、中古一戸建てを購入することになり今は広い家でのんびり暮らしています。

物件の立地もチェックすべきですよ

交通機関の近さや学校、病院に通いやすい物件なのかも家を選ぶ上で大切なことだと思います。うちはこどもがいるので、こどもが学校に通いやすい物件を探しました。学校から遠いといろいろと心配なので今の家を探せて良かったです。

[PR]
大阪で注文住宅施工してもらおう
希望に沿った設計プランを提案

[PR]
宝塚の新築一戸建てを豊富に販売中!
室内設備を確認してみよう

[PR]
注文住宅の施工は福岡の業者に頼もう
理想の家を建ててくれる

[PR]
兵庫で人気な注文住宅施工業者
低コストで高品質な家を設計

広告募集中